技術者のためのオーディオアンプ誕生

CQ出版社「トランジスタ技術2012年2月号」特集「製作研究!最新USBオーディオ」で企画されたLV-1.0は、最新のデジタルオーディオ技術に従来のアナログオーディオ技術も加え、若手エンジニアのオーディオ技術向上のために企画されました。

製品として完成したLV-1.0は、パソコンからオーディオ信号処理部および操作系を積極的にコントロールする機能を持ち、本格的なヘッドホンアンプやパワーアンプの搭載、キットならではの発展性ある仕様とすることによって、エンジニアだけでなく自作オーディオファンの方にも支持され、初ロットは予約だけで完売し、追加生産するほどのご支持をいただきました。

LV-2.0シリーズは、これがベースにあったからこそ、キットでありながら組み立てたものは高い完成度を実現出来ています。

 

concept_back-300x210