LV Power Report No.3

LV2-PE-KIT MCヘッドアンプのSN比向上裏技

2015年1月5日

 

LV2-PE-KITは、おかげさまで第1ロットが完売しました。

完売御礼として、ここでは性能向上の裏技をご紹介いたします。

MCヘッドアンプはJFET1石のゼロバイアス方式を採用していますが、この方式は音質の良さと引き換えにJFETのIDSSのバラツキによってゲインが変わることから、本キットではJFETを4個付属し、2個を選別して使うように推奨されています。

基板の方には他のJFETも利用できるように4個付けられるようになっていますが、付属の2SK170を4個ともつけた場合にはどうなるのか?と疑問を持たれた方も多いと思います。

答えは、高い確率で問題なく動作します。しかもSN比は約3dBアップします!

2SK170のIDSSの最大値は6.5mAですので、チャンネルあたり2個とも6.5mAのものであった場合には、R7での電圧降下が6.11Vとなり、各部品のバラツキを含めるとJFEETのドレインソース間電圧が小さくなりすぎ、性能がとれなくなる恐れがあります。しかし、IDSSのMAX値近くのものが4個も同梱される確率は非常に低く、ほとんどの方がこの裏技を体験できると思います。(もし、運悪くIDSSの大きなものにあたってしまった方は申し訳ありません)

なお、4個付ける場合も、R7に掛かる電圧がチャンネル間で近くなるように、JFETを組み合わせてください。

lv2-power-3

 

本件について、お問い合せは下記までお願いいたします。
Mail : info @ linkman.jp

記事一覧に戻る