LV Power Report No.1

フォノイコライザアンプキット LV2-PE-KIT 回路修正

2015年1月5日

 

MCカートリッジヘッドフォンアンプ使用時にカートリッジ負荷抵抗(R3,R4)は、DIP14ピンソケットに挿入するようになっていますが、この抵抗は、本来、入力RCAピンジャック(J1,J2)にパラレルに取り付けなければいけません。

特に、オルトフォン系のカートリッジでは推奨負荷インピーダンスが低いので、回路図通りに製作してしまうと、R1とR3とでカートリッジ出力が分圧され、SN比の悪化を招きます。

回路図を間違えたために、、基板の方もこのような接続となっており、ここにお詫びと共に訂正いたします。
対策としては、下記に示すようにR3,R4をソケットに挿入するのではなく、基板裏に直接はんだづけしてください。

lv2-power-1

なお、この対策は、第2ロットより基板のパターン変更で対応しており、DIP14ピンソケットにR3,R4を挿入してお使いいただけます。

第1ロットをお買い上げいただいたお客様には、大変ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。

 

本件について、お問い合せは下記までお願いいたします。
Mail : info @ linkman.jp

 

記事一覧に戻る