525907_2

525907_3

PCM/DSDスイッチ基板キットは自作アンプへの組み込み時にLV-2.0用システム・マイコン基板(LV2-SMBM)に代わり音楽信号再生の際、USB-2.0用USB-DACモジュール(LV2-USBDACM)に入力されるリニアPCMとDSD信号を判別して、自動切換をする機能を持っています。また、PCMとDSD切替時に発生するノイズ対策を施しています。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

 




第5回目の LV Power Reportになります。

report5_ham

フォノイコライザーアンプには必ずアース端子が付いています。通常は、ここにプレーヤーのアース端子を繋ぎます。繋がない場合、「ブーン」というハム音が出ます。しかし、繋ぐとハム音が出る場合も多々あります。
これは、昔のカートリッジに多いのですが、LchまたはRchのマイナス側がカートリッジのボディに接続されている場合に、そうなることがあります。…

続きを読む